スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

暗記の前に理解

英単語などは丸暗記で覚えても良いのだが、
例えば英語の文法や数学、歴史などはまず理解することだ。

理解していなければ、覚える能率は格段に落ちる。
そもそも、ここでは何を言っているのかわからないのに
丸暗記しても意味がない。

まずはじっくり読んで、内容を知ることが必要である。
さあ、どうやってそれをやるか?

それは覚えたいものを3回一通り見ること。
参考書の第一章であればそこを3回読むこと。
3回ともじっくり読むのではない。
それでは時間がかかってしまう。

1回目、さらっと読む。
どんなことが書いてあるのか?

2回目、じっくり読んで理解に重点を置く

3回目、ああ、こういうことを言っているんだなと思いながら読める。

何事も一回で終わらせるのは至難の業。
普通では不可能である。
だったら数回やればよいだけだ。
2008/08/13(水) 暗記方法

暗記のための質問攻め

私が覚えたいときに使うテクニックのひとつに、「質問攻め」があります。
その名のとおり、質問するのです。
先生や友達、答えられる人なら誰でも良いですが、先生がベストでしょう。

さて、普通はわからないものを質問するのですが、
今回は、すでにわかっているものでも質問してしまえばよいのです。
これが今回の質問攻め暗記法です。

ある程度、緊張感をもてる相手(ここでは先生)に対して質問すると、
その質問したことは頭に入りやすいのです。
実際にやってみてください。

暗記するんだ!という意識はあまり持たないほうがよいです。
わからないもの・もしくはわかっているけど頭に入っていないものを質問してみてください。
それで効果が出れば、これからあなたにとって使えるテクニックとなるはずです。

もちろんこれは英単語などの暗記にはあまり使えませんね。
内容が問われるものに適しています。

数学や英語文法などですね。
2008/07/28(月) 暗記方法

英単語を覚えるためには

高校受験・大学受験、そして英検やTOEICなど、
今後ますます国際化していく日本人には英語が必要不可欠なものとなってきました。
しかし、勉強しようとしても意なかなか英単語を暗記できない人は多いと思います。

まず、英単語を暗記するためにはその単語を声に出して読めるかどうかということ。
これは非常に大事だと思います。

読めなければなかなか暗記できません。
それに、読めないのに暗記できたとしても、
結局は使えない英語であり、意味がありません。

そして人間は書くだけよりも、
一緒に声に出しながら覚えたほうが頭に入りやすいのです。
五感を最大限に生かして勉強してみてください。

あとは関連付けて覚えること。
身の回りの物 とか、 災害関連の用語とか、
関連づけて暗記するとさらに覚えやすくなるはずです。

あとは苦手意識を絶対持たずに、挑戦してください☆
2008/07/06(日) 暗記方法

めんどうだけど効率よく覚わる暗記法とは?

結局なにか行動(読む・書くなど)しなければ、暗記することはできませんが、
それでもなるべく短い時間かけるだけで済む暗記法はあるのでしょうか?

現代社会はストレス社会とも言われ、忙しい毎日を送っている方が多いと思います。
そのため、例えば「英語を学びたいけど、時間がない。。」
などとぼやいている方もいるでしょう。
しかしそれは反面正しいですが、反面違います。
たいていの人は、何かしら勉強できる時間があります。
しかし、その時間をうまく活用していないと思うのです。

それが 「細かい時間」 です。
1日の生活を考えてみると、この「細かい時間」がいくつかあるはずです。

朝起きてからの15分間
電車に乗っている間の時間
休憩時間
待ち時間
昼休み
寝る前の15分間

このような細かい時間があなたの生活にないでしょうか?
もしくは作れないでしょうか??

このような時間だけでも相当勉強できます。
また、どうせ勉強するのなら、家や図書館で何時間もかけるよりも、
この「細かい時間」だけで済ませたほうが楽だし効率的です。
2008/06/20(金) 暗記方法

前ページ | ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。