スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

英単語は発音から

よく、英単語の暗記方法がわからないという悩みを聞く。
大学受験生なんかだと、相当な量の単語と意味を記憶しなければ通用しない。

私の意見として、
英単語ターゲット1900をまず完全にマスターすべきだ。

ではどんな方法で覚えていけばよいのか。
まずは発音から。

ときどき、意味はわかるけど単語が読めず・・って方がいるが、
それでは英語を勉強する意味がまったくないし、
結局暗記の効率も悪くなる。

まずは英単語を発音できるように練習すべし。
つまり、わからなければなんて読めばよいのか辞書を引き、発音を調べるところから始める。
(最近では電子辞書で、読み方まで教えてくれる優れモノもアリ)

次に、英単語は意味がわかり、なおかつ
書けるように鍛えると自然と脳にインプットされ、なおかつ思い出しやすい。

つまり、リーディング・ライティングの両方からアプローチ。
例えば、

learn by heart を見て、意味がわかるように。
「暗記」という言葉をみて、その英単語のつづりを書けるように。

このように、2つの方向から暗記する方法を取り入れると、記憶が強化されるのだ。
(@英語力もアップ!)
2009/01/29(木) 暗記方法

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。