スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

勉強法:復習を中心に

勉強するということは、最終的には理解しそれを頭に覚えこみ暗記をすること。
だから、まず初めに理解することが前提となる。

例えば学校の授業で先生の話を聞いて、まず理解する。
そしてその次に家で復習をすること。
この復習は理解したことを暗記するための作業。

頭の中に定着させるためには繰り返すやるということが功を奏す。
単語カードもその原理を利用している。

しかし、復習を可能にするためにはまず理解すること。
理解していなければ意味がないし、勉強でなくなってしまう。

まる覚えでは応用が利かないし、意味がない。
もちろん英単語などは丸暗記でよい。
2008/10/24(金) 勉強法
コメント
No title
暗記というより記憶かな。
丸暗記がなぜいけないかといえば、それは情報が少ないから。
結果だけおぼえるとかね。
つまり記憶の量が少ないことにほかならない。
興味なくて結果だけだそうとすると手抜きの丸暗記になるんだよね。
文法丸暗記しても、言葉喋れない書けないのもこれ。
実際の言葉というのは、膨大な状況での言い回しを記憶しないとまともにしゃべれない。
by: 御隠居@横町 * 2008/10/28 17:37 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。