スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

暗記したことの見直し

せっかく覚えようとして時間をかけたとしても、
それっきり何もしなければ定着率は低くなってしまう。

もし定着率をあげるのであれば、
暗記したところの見直しをしないといけない。
まず覚えた日に一度復習する。

そして次の日にもう1度。
最後に3日後にもう1度見直すと定着率は大幅にアップする。
エビングハウスの忘却曲線を参考にすると良いでしょう。

頭に入れたいことは確かめたり、テストしてみることで入っていく。
見ただけで覚えるなんて普通の人ではできっこない。
そうなるとどれだけ復習したかが結局カギを握ることとなる。

努力が成果に結びつく。
2008/08/18(月) 暗記方法

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。