スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

繰り返しやれば誰でも最後は暗記できる

この世の中には恐ろしいほど簡単に暗記ができてしまう人もいるようです。
しかし、99パーセントの方はみんな同じでそう簡単にはいきません。
だからみんな苦戦しています。

最近では本屋なんかに行くと、よく「東大に受かった記憶術」とか
暗記本がたくさん売られています。
それは多くの人が、勉強にしろ、資格試験にしろ、
記憶することに悪戦苦闘しているからでしょう。
もっと簡単に記憶ができれば苦労しないのに。。。と思いますよね。

ですから私は、どうすれば効率的に・簡単に記憶ができるかについて
このブログをとおして追求していきます。

しかしながら、これだけは言えること。
誰でも必ず繰り返しやれば最終的に暗記できる!
毎日繰り返せば必ず誰でも覚えられます。

はい。。わかってます。。。
繰り返しやるには時間がかかりすぎるんですよね。。わかってます。
でも基本は繰り返しです。

もしあなたが日本史を1時間勉強しようと思うのなら、

①今日1時間一気に勉強して覚える
②6日間にわけて1日10分ずつ勉強して覚える

どっちが効率的で簡単でしょうか??
もちろん②になります。繰り返しやるからです。
②のほうが記憶の定着度がすごく良いです。

だから、例えば国語・理科・社会・英語・数学を勉強するのなら、
毎日1教科10分ずつ、計50分を毎日繰り返したほうが良いのです。
今日覚えたことを明日も、あさっても、その次の日も、10分だけでも見ることによって、
頭に覚え込まれるようになるのです。

だから無理して長時間、暗記に時間を費やす必要はありません。


2008/05/12(月) 暗記のコツ

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。