スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

忘れることも人間にとって不可欠

人は誰もが忘れる行為、暗記する事両方を頻繁に日々おこなっている。

忘れることはマイナス的イメージと多くの人は捉えがちであるが
それは大きな間違いである。

そもそも人間は忘れられるから生きていけるのである。
今までにとてつもなく悲しい体験をしたことがあなたもきっとあるはずです。
もう他のことが手につかないくらい落ち込んだり。

けれど、時がたつにつれ、それをすこしづつ忘れていく。
そのおかげでまた元気を取り戻せるのです。

だから普段暗記するとき、
絶対に覚えたら忘れてはいけないなんて考えないほうが逆によいかもしれません。

もっと気楽に考えれば良いんです。
人間は忘れる生き物なんですから。

スポンサーサイト
2009/03/08(日) 暗記のコツ

暗記のコツは本人の努力

最近話題になっている記憶術、5分で膨大な量を覚えられる!
こんな話が溢れていたりする。

確かにそれは事実かもしれない。
というより本当にできる人は存在するだろう。
しかし、あなたがそれを習得できるかといえば話は別。

「誰でも簡単にたくさん暗記できるようになる!」
はたしてそうだろうか。
いや、偽者である。

あなたの周りを見渡して、そんなことができる人がいるだろうか?
おそらく知り合いを探してもひとりも見つからないのではなかろうか。
つまり、それだけ記憶術のようなものは難易度が高いのである。

そういうものに魅せられ、
自分も楽してたくさんおぼえられるようになるかもしれないと理想を描く。
しかし、何事も初めから楽して得られるものなんてありはしない。
頑張ってひたすら頑張るからこそ最終的に楽になるのである。

今日から頭が良くなることなんてできない。
けれど、数ヶ月後、1年後の自分が
今よりも頭が良くなっているということは十分可能である。

2009/03/03(火) 暗記のコツ

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。