スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

勉強法に正解などない

高校受験生、大学受験生がよく抱える悩みが、勉強法の仕方。
前に進まない、暗記に時間がかかる、成績が伸びるのか不安。
どのような勉強法が正解なのかわからない。
教えてほしい。

確かに理解できる。
しかし、それは

人から教えられるものではなく
自分で見つけるもの。


自分で探し出さなければならない。
なぜなら、自分にあった勉強法というものは本人しかわからないから。
他人が知るはずもない。

アドバイスはもらってよいと思う。
でも、それに振り回されすぎてもいけない。

私もちょっとだけ書く。
成績をあげるにはいかにたくさん暗記するか。
できるだけ短時間に、そして長期間記憶を保持していられることが受験に必須。

これができるように工夫すること。
もし、頑張ってもこれが不可能なら、それは努力でカバーする。

あなたは何のために勉強するのかもう一度考えてほしい。

行きたい進路、高校や大学に合格するため?
将来なりたい職業に就くため?

人それぞれきっといろいろな目標を持っていると思う。
それならそれを実現させるために努力することを惜しまないこと。

できないことは悪いのか。
ぜんぜん悪くない。
それならみんなの2倍3倍頑張って少しでも進歩すればよい。

結果を気にすることも大事かもしれないが、
行動を起こすことがもっと大事なのではないのかな。
スポンサーサイト
2009/01/09(金) 勉強法

勉強法:復習を中心に

勉強するということは、最終的には理解しそれを頭に覚えこみ暗記をすること。
だから、まず初めに理解することが前提となる。

例えば学校の授業で先生の話を聞いて、まず理解する。
そしてその次に家で復習をすること。
この復習は理解したことを暗記するための作業。

頭の中に定着させるためには繰り返すやるということが功を奏す。
単語カードもその原理を利用している。

しかし、復習を可能にするためにはまず理解すること。
理解していなければ意味がないし、勉強でなくなってしまう。

まる覚えでは応用が利かないし、意味がない。
もちろん英単語などは丸暗記でよい。
2008/10/24(金) 勉強法

勉強は自分との闘い

暗記のテクニックや勉強のテクニックどうこう言う前に、
結局は本人の気持ち次第である。

頑張ろうと本人が思えばそのように頑張りはかどるし、
やる気がまったくなければどうしようもないのである。
まずは自分のメンタル面を整えること。

好きなものを勉強するのなら良いが、
嫌いなものの場合はどうするか?
どうやってモチベーションをあげるかということが重要である。

そして、その持続力が成果と大きく関係する。
3日坊主で終わってしまうか、1ヶ月、半年、1年と続けていけるかどうかで
効果は天と地ほどの差がある。

長く継続して続けていければどんなものでも必ず上達する。

けれどそれを怠るのが人間。
つい怠けてしまう。
なんかめんどくなってきたと逃げる。
だから力はつかない。

結局は自分との闘い。
自分に勝つことができなければ人生でも負け続ける。
2008/10/11(土) 勉強法

勉強法:無理な計画は失敗の元

夏休み中にたくさん勉強して覚えよう!
と張り切っている受験生は多いと思います。

気持ちはすばらしいですが、無理すると逆効果になります。
つまり、無理な計画は立てないようにするべきだということです。

考えてみてください。
夏休み中の勉強方法で一番効率的なのはどのように過ごしていくことでしょうか?

それは、三日坊主(途中であきらめる)のではなくほぼ毎日続けていくことです。
だから、早くたくさん暗記したい・進めたいと思って、
一日にやるべきことを山盛りにしてはいけません。

自分がこれくらいの量なら最低でもできるかな?
と思うくらいが適当でしょう。

どうして少なめにするのか。
わかりますよね。

一日のノルマが高すぎて、
万が一その日にそれがすべて終わらないと、やる気をなくしてしまうからです。
そうなるとそこで勉強のリズムが途絶え、次の日からやる気がなくなってしまいます。

これが一番避けたい悪循環の典型です。
だから、無理をせずに気長にという気持ちで計画を立てましょう。

欲張ると逆効果です。
2008/08/01(金) 勉強法

自分にとって効率的な勉強方法を探そう!

人はそれぞれ性質が違います。
人それぞれ勉強法も違うと思います。
ある人はひたすら紙に書き続けて覚える。
ある人は声に出し続けて覚えるなどいろいろあると思います。

ですから無理して勉強のできる人の方法を真似る必要は一切ないのです。
逆に自分のペースが崩れてしまいます。
自分に合った勉強法をなるべくはやく見つけましょう。

ところで、人間は朝方人間と夜型人間がいますね。
朝はどんなことでも集中しやすいと思う人。
逆に朝はめっぽう弱く何もできない人など。
そして夜が得意な人とそうでない人。

そういう自分の特質を考えることも良いと思います。
でも科学的には夜よりも朝のほうが暗記もしやすいし、はかどるといわれています。
朝は脳がクリアな様態であるので、頭に入っていきやすいのです。
ですから朝方のほうが得もしれませんね。



2008/05/11(日) 勉強法

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。